株式会社理想経営
企業研修の「りそう」へ。You are the CEO of your life. 

みんなで考える「未来の立山区域」!

みなさんは生まれ育った故郷の未来について考えたことはありますか?
今回は立山区域に住む子供たちと一緒に”立山区域の未来”を描いてまいりました!

■立山ライオンズクラブ・チャーターナイト47周年記念事業
 みんなで考える「未来の立山区域」

DSC00643.JPG
◎日時        2015年11月28日(土)9時~12時
◎場所       立山町民会館
◎参加人数     立山区域に住む小学6年生19名、中学生5名(合計24名)      
◎講師       東福渉
◎サポートスタッフ  柿原恵子・山本靜 立山ライオンズクラブの皆様


■当日の様子をご紹介いたします!

DSC00652.JPGハイタッチで自己紹介!
当日は立山区域にある9つの小学校と1つの中学校から24名の子供たちが
参加してくださいました。子供たちの多くは初対面のためか、序盤は緊張感が
張りつめていました・・・
そこで行ったのが「ハイタッチ自己紹介」!
最初は各グループでひとつの円になります。
自己紹介をしたらハイタッチをしながらぐるりと一周。
全員終了したら、次は会場全体で色んな人とハイタッチをして自己紹介。
DSC00656.JPG何人とハイタッチできたかを競争しました。
少しずつ打ち溶け合って笑顔になり、会場の空気も和やかになりました。







◎立山区域の魅力ってなんだろう?
DSC00668.JPG続いて、グループごとに「立山区域の魅力」について意見を出し合いました。
立山連峰の美しさや称名滝の迫力など立山区域の壮大な大自然について
取り上げる内容が多く、自然に対する関心が高いことが窺えました。
また、富山地方鉄道の歴史や地域住民の温かな人柄についてなど様々な
見が集まりました。グループで共有することで一人ひとりが立山区域の
新たな魅力を知る機会にもなったのではないでしょうか。さらに、人口の減少や
街の衰退など改善点も取り上げている様子から、普段からしっかりと地域の様子を
感じ取っているようです。

◎10年後の立山区域を描こう!
DSC00682.JPG立山区域の魅力や改善点をもとに「10年後の立山区域」を描いてもらいました。
各グループ色んなアイデアが飛び出し、白紙の立山区域の地図がどんどん未来で
彩られていきました。都市と自然の共存をテーマに未来を描いたグループは、
素晴らしい大自然はそのままに、中心部の都市化を提案していました。
自然の保護活動を持続しバリアフリー化を進めて障害のある人にも楽しめる
環境を整備するという意見も出ていました。市街地は富山地方鉄道の
路線や本数の増加、地下鉄道網の整備により利便性を向上し住みやすい
環境を整え、大型複合施設やシンボルタワーの建設など都市として魅力ある
立山区域の未来を描いていました。子供たちの自由な発想から魅力あふれる
DSC00675.JPG未来の立山区域が次々と描かれ、故郷の未来に期待感が持てる時間を
共有することができました。全ての人たち、生き物が共存し合う自然豊かな街に
なると良いですね!





◎発表会!
DSC00686.JPG発表の準備は約1時間と短い間でしたが、各グループ自由な発想で未来の
立山区域を表現し発表してくださいました。折り紙をはさみで加工し建造物や
自然を表現して立体感のある未来予想図を創り上げていました。
また発表内容をグループメンバーで分担し、全員で取り組もうという姿勢が
窺える素晴らしい発表会になりました。それぞれの発表に対して積極的に
質問を投げかけ、立山区域の未来について意見を交わす子供たちの姿は
一段と頼もしく見えました。

■まとめ

DSC00687.JPG当日は子供たちだけではなく、立山ライオンズクラブのスタッフの皆様をはじめ、
立山町長や各小中学校の先生方がお越しくださいました。立山町長のお話から
”現在の魅力である富山地方鉄道や立山連峰などの大自然、毎日通学している
学校や暮らしを支える地域社会は、ただ当たり前のように存在しているのではなく、
住民一人ひとりが未来に働きかけてきた歴史の積み重ねであること、そしてこれから
先の立山区域は次の世代が担い創り上げていくものである”とお話してくださいました。
世代を越え、同じ立山区域の住民として故郷の未来を考えた時間は子供たちにとって
大きな財産になったのではないでしょうか。また、一人ひとりが未来に向けて明日からできることも考えてもらいました。どんなDSC00678.JPG大きな変化も誰かの一歩から始まっていることも大きな学びであったと感じられます。立山区域の住民であるという自覚と未来の担い手としての当事者意識が高まる1日になりました。


HOME > イベントレポート > 立山ライオンズクラブ様「みんなで考える立山区域」