株式会社理想経営
企業研修の「りそう」へ。You are the CEO of your life. 

公開講座「新入社員研修」2015
徹底レポート!

~社会人としての働くマインドを身につける~

みなさまこんにちは!
初夏の風が半袖に心地よい季節となりました。
今回は先日行われた、公開講座「新入社員研修」2015の様子を
徹底レポートいたします!

■公開講座「新入社員研修」2015概要

DSC00614.JPG

日時*2015年4月23日(木) 9:30~16:30
場所*富山県総合情報センター4階
参加人数*21名
講師*山本正樹
サポートスタッフ*柿原恵子・山本靜

■りそうの新入社員研修の特徴


りそうの新入社員研修では、
目の前に起こったことを自分のこととして捉え自ら考え行動する自律人材へと成長するとともに、
職務を完遂する実践力をもった人材となれるように支援しています。

①社会人として働く精神を築く【働くマインド】
②スムーズな人間関係形成スキルを身に付ける【ビジネスコミュニケーション】
③仕事の受命から完了までの流れを習得する【仕事の進め方】
④「知っている」から「できている」への変換【実践力の養成】

を中心に研修を行います。

チームで取り組むワークを多く取り入れ、ひとりひとりの自律的な行動をうながし、
これら4つのテーマを体験的に習得できるのが大きな特徴です。

■新入社員研修の様子をご紹介いたします!


*自己紹介
グループに分かれて、5分間ほど自己紹介していただきました。
今回の公開講座「新入社員研修」には、全部で8つの企業から
21名の方が参加してくださり、異業者交流の場ともなりました!
みなさますぐに打ち解けて、話に花が咲いているご様子でした。


*学生と社会人の違いってなんだろう?
私たちの新入社員研修では、必ずといっていいほど、
この質問を投げかけます。
この質問には重大な意味があります。
とてもシンプルな問いかけではありますが、
いざ、グループディスカッションが始まると、
様々な意見が飛び交います。DSC00611.JPG

「学生には責任がなくて、社会人には責任がある。」
「学生は自立していなくて、社会人は自立している。」
「いや、学生にだって責任はあるし、自立している人もいるよ。」
「んん~。」

といった具合に、今回もみなさま頭を悩ませながら議論をされていました。
もちろん社会人と学生の違いを明確にすることは大切です。
しかしこの問いかけが持つ本当の意味は、学生と社会人の違いが何で
あるかを考えることです。

今回の受講者のみなさまはこの質問に真剣に取り組むなかで、社会人とは
どのような存在であるかを認識し、そして自らが社会人としてどうあるべきか
を考えることができたようです。


*自分は何のために働くのか?

「お金が欲しいから。」
「やりがいを感じられるから。」
などなど・・・

ひとにはそれぞれ働く理由があります。

りそうの新入社員研修では、大きく分けて2つの働く動機があることを
お伝えします。
DSC00610.JPG
外発的動機・・・外部からの報酬や賞罰による動機付け
内発的動機・・・内面からの好奇心や関心によってもたらされる動機付け

今回の受講者のみなさまからもさまざまな意見がでました!

たとえば、「お金が欲しいから」という動機は外発的動機に分類されます。
この外発的動機内発的動機とくらべると動機として不安定なところがあります。
報酬が減ってしまったら働く意味を見出せなくなってしまう可能性があるからです。

それにくらべ内発的動機は、自分の興味や能力、価値観に起因する動機のため、
安定しています。

今回の新入社員研修では、ひとりひとりご自身の内発的動機を考えていただきました!
またグループで内発的動機を共有することで自分自身の考えが深まり、何にやりがいを
感じるのかを知るきっかけになったようです。


*仕事の受け方

良い仕事ができるかは、仕事を受けたときに決まる。

みなさま5W2Hという言葉をご存知ですか?
いつ、どこで、誰が、何を、どうする、なぜ、いくら、を意味する言葉で、
ビジネスにおいて物事を計画通りに進めるときや、正確に理解したり
伝えるときに使用されるフレームのひとつです。

それでは、仕事を進める上で重要な”問い”はどれでしょうか?

会場ではさまざまな意見が飛びあいました!
みなさまはどれだと思いますか?

答えは、Why「なぜ」です。DSC00626.JPG

仕事をする上で、「なぜ」を明らかにするのはきわめて重要です。

たとえば、「ホームページを更新しておいてください。」と上司に
お願いされたとします。

ここで「なぜ」ホームページを更新するのかを明らかにしなければ、単なる
ホームページを最新のものにするというただの作業となってしまいます。

「みなさまに研修の様子をご紹介し、受講者のみなさまがどんな学びを
得たかをお伝えするため」にホームページを更新する場合、その作業は
仕事に変わります。

「なぜ」すなわち目的を明確にすることが仕事の受命で一番大切であることを
受講者のみなさまにお伝えしました。

受講者のみなさまも身に覚えがあるのか、「うんうん」とうなづいていらっしゃる方が
非常に多くいらっしゃいました。

■レポートのまとめ


受講者のみなさまには研修の時間も仕事であることをしっかりと理解していただきました。
今回参加してくださったみなさまも、ひとつでも多くの学びを会社での仕事に還元しようと
積極的に研修へ取り組んでいらっしゃる様子が見られました。目的と目標を明確にして
自律的に働きかけることの大切さやタイムマネジメントの重要性、報連相と仕事のPDCA
サイクルを徹底し、仕事の生産性を高めることなどさまざまな学びがあったようです。
また今回の公開講座「新入社員研修」には、新入社員の方だけでなく入社して数年が経過
した方も数名いらっしゃいました。異業者交流だけではなく、社会人として経験を積んだ先輩方
との交流の場ともなりました。

■受講者の感想(一部紹介)


*この研修から学んだことや気付いたことはなんですか?







*この研修をどのようにいかしていきたいですか?





■おわりに


公開講座「新入社員研修」2015のレポートをご覧いただき、誠にありがとうございました。
今回の公開講座「新入社員研修」の運営とホームページの作成を担当させていただきました
山本靜と申します。そして、わたくし自身も今年の4月に弊社に入社した新入社員でございます。
少しでもみなさまに研修の様子が伝われば幸いでございます。
公開講座「新入社員研修」は毎年開催しております。少人数採用などで新人研修を計画されて
いない企業様も非常に参加しやすい内容となっております。みなさまのご参加を社員一同、
こころよりお待ちしております。
                              株式会社理想経営 山本靜




HOME > イベントレポート > 公開講座「新入社員研修」2015