株式会社理想経営
企業研修の「りそう」へ。You are the CEO of your life. 

HOME > 公開講座 > ヒトのハタラクを知るナイト

タイトル写真_01.tif
ヒトのハタラクを知るナイト、とは?
あなたにとって、働く意味とは何でしょうか。
働く主体は組織ではなく、あなた自身です。

このイベントの目的は、参加者自身の
「ハタラク」に対する意味づけを、
より肯定的なものとして捉えていただくことです。

今回のイベントは、“職種”という切り口で考えます。
ただ、ここでいう職種とは、一般に仕事上での肩書にに
基づく名称だけではなく、立場や役割なども含めて
考えたいので、定義を広く「ハタラク」と言い換えております。

例えば、高校生や大学生、主夫・主婦、父親や母親、
「環境問題スペシャリスト」や「渋滞予報士」
などなど、一般的に職種の定義でないものや、
自分で創った名称・肩書でも、問題ございません。

ゲストとの対話、参加者同士の対話を通して、
「今ココ」のハタラクに対する意味づけを
肯定的に捉えていきたい。

仕事や働くことをどのように捉えているかは、
人それぞれです。だからこそ、ひとりひとりに
ふさわしい意味づけを行うことが重要だと考えています。

本イベントの主役は、ゲストでも主催者でもありません。
このイベントにご参加くださる1人1人が主役です。

今回のゲストトークのテーマは、「不動産屋さん」
ゲストは、シェアライフとやま代表の姫野さんです。

本イベントは、2部構成となっております。

前半は、ゲストトーク。

ゲストがハタラク意味を感じる瞬間や、
やりがいを感じた具体的な出来事や感情を
場で共有しながら、「自分だったら、どうだろう?」
と参加者の方たちと共に考えます。

後半はディスカッション。
グラフィックファシリテーションや
ワールドカフェの技法を取り入れ、
参加者同士の対話を通して、
全体の気づきや学びを深めます。

参加者同士のディスカッションも含めてフラットで
一体感のある雰囲気を目指してまいります。
「ハタラク」に興味のある方、ぜひご参加くださいませ。

ゲスト    :姫野 泰尚(シェアライフ富山)
運営協力   :大坪 史弥(株式会社地域交流センター企画)
協力     :鈴木 さよ(グラフィックファシリテーター)
ファシリテーター :古木 康大(株式会社理想経営)

イベント概要
日時:2018年10月10日(水)19:30-21:30
*受付開始:19:00
参加費:1,000円/人*1drink付

*イベントに参加希望の方は、facebookイベントページから
参加申請を行うか、こくちーずからお申込みください。
①facebook リンク
②こくちーず リンク
グラフィックファシリテーション例.jpg
会場:COMSYOKU(コンショク) コワーキングホール
〒939-1104 富山県高岡市戸出町4丁目3−28
【Googleマップ】https://goo.gl/maps/vc6BQxbxvon
【ホームページ】http://www.comsyoku.net/
【facebookページ】https://www.facebook.com/comsyoku/

シェアライフ富山HP
~「お帰りが」明日の励みになる 「一人暮らし」だけど「独り」じゃない そんな生活がここにある~
https://www.sharelife-toyama.com/

ゲストプロフィール
姫野 泰尚(ひめの やすたか)
2001年富山第一高校卒業。
2005年立命館大学経済学部卒業
その後大手住宅設備機器メーカーへ就職するも1年で退社。
2007年単身渡豪。翌年オーストラリアはメルボルンにて
人生初の起業、冷凍フルーツ販売を始めるが失敗。
2009年帰国、富山にて不動産会社に就職。
同年、地方ではいち早くシェアハウスを
富山市にオープンし自ら入居。
2014年、県内4店舗を統括する不動産部長として
勤める傍ら、個人では運営するシェアハウスが
6棟になった時点で合同会社シェアライフ富山を設立。
2016年9月、不動産会社を退社し
合同会社シェアライフ富山として宅建免許を取得。
同年10月には旅館業許可を取得、
富山市初のゲストハウス(簡易宿泊所)、
ゲストハウス縁〜えにし〜をオープン。
2018年9月現在、県内にシェアハウスを10棟、
ゲストハウスを1棟運営し、空き家活用の
コンサルティング業務等を行う。